2008年08月19日

夏休みの工作 

四葉夏休みの工作として四葉
ウィーブポール 【スワローム】
ポール間隔50センチ 本数16本用をDIYで作りましたグッド(上向き矢印)
【制作したのは7月下旬でした やっと記事を書きました】
るんるん材料 
鋼材フラットバー FB-30 1800 ユニクロ 5本【1本約1200円】
Pコン  48個【1個約20円】
ボルト 10×20 16本 【1個約20円】
30パイ 塩ビ管 4メートル 4本 【1本約900円】
スプレー缶2本 【1本約500円】
http://www.komeri.com/cgi-bin/odb-get.exe
1鋼材フラットバー 4本用意しました
fb.jpg
swa1.jpg

2Pコン  48個 用意しました
p-con.jpg
3鋼材フラットバー に塗装をしました スプレー缶
swa2.jpg
4
swa3.jpg
5pコンを3段重ねにしてボルトで留める
swa4.jpg
6
Pコンは逆向きにつけるようにしました
ナットではなくボルトで留めています
swa5.jpg
7
フラットバーは4本では長すぎるので3本にしました
swa6.jpg
8


揺れるハート大会規則は次のようです揺れるハート

ポールの太さ3/4インチ、高さ3〜4フィート、ポールの間隔18〜21インチ、ポールの本数5〜12本、犬は1本目と2本目の間を左から入り、後はジグザグに進んで行く

ハートたち(複数ハート)最初に20パイの塩ビでV字 練習機を作ってみましたハートたち(複数ハート)


練習機紐なしに挑戦 【練習2回の後】
楽しそうにしています


揺れるハートウィーブポール 【スワローム】 練習に初挑戦揺れるハート





ニックネーム ララのパパ at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

第15回信州訓練チャンピオン決定競技会結果

四葉第15回信州訓練チャンピオン決定競技会結果四葉
黒ハート成果発表黒ハート
ハートたち(複数ハート)私が撮影して、許可が取れた動画を掲載します。ハートたち(複数ハート)
私自身が大会に出場したので、犬(笑)クラブ員全員の方を撮影できませんでした。お詫び申し上げます。犬(怒)

右ルール等の説明は下記のHPをご覧ください左
日本警察犬協会

るんるん4-GII 服従アマ警察犬種で
百○さんの小麦(ナリタ)が優勝ですグッド(上向き矢印)

パーフェクトの演技でした。

るんるん4-GI
坂○さんのミレーも準優勝グッド(上向き矢印)

パーフェクトの演技でした。

るんるん4-GI
いつも一緒に練習している竹○さんご夫婦です。
二人三脚でしっかりとシエルを訓練しています。グッド(上向き矢印)

ママさんとシエル

パパさんとシエル

晴れララよりちっと後輩なのですが、大会経験等豊富で頑張っています羨ましい。ちっ(怒った顔)
シエル君のプログ
ハイパーボーダー CIEL☆STARの今日もいってみよ〜! 
4-GII 服従アマ警察犬種外で優勝のラーク
矢○さんのラークも優勝でしたがグッド(上向き矢印)
ビデオ取り損ねてしまいました。ごめんなさいふらふら
でも、優勝おめでとうございます。グッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)




ニックネーム ララのパパ at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 警察犬の大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

初めての大会出場

四葉第15回信州訓練チャンピオン決定競技会四葉
黒ハート開催されました
四葉(日本警察犬協会長野県支部主催)四葉
NEW平成20年6月15日GAC穂高グラウンド
晴れ警察犬などの訓練成果を競う競技会です。晴れ
taikai1.jpg
ゴルフ
日曜日には8時起きることにしている私が、5時に起きて直ちに出発しました。ゆっくり寝坊するのが日曜日なのにバッド(下向き矢印)早いですバッド(下向き矢印)
しかも、自らの意志で実行しているので右右驚きです雷

10年ぶりにテントをひっさげての出陣ですパンチ
子供が小中学校の時、よくキャンプに行ったので久しぶりに出しました。壊れていなくてよかった。グッド(上向き矢印)
6時から蚊避けタイプのテント組み立て、右斜め上古いものでしたが、スムーズに組み立てられました。顔(ペロッ)
それから、朝飯を食べて、ララさんはいつもの半分です。ちょっと可哀想ですが大会のため我慢してください犬(怒)
短いな散歩を実施【東京旅行の時は丸一日、「おしっこ」と「うんち」】をしなかったので、この大会もこのような状態では実力が出せませんexclamation&question
、「おしっこ」と実力が関係あるのかもうやだ〜(悲しい顔)exclamation&questionexclamation&questionexclamation&question
わーい(嬉しい顔)同じところを三往復して、待望の、「おしっこ」と「うんち」を出してくれました。ハートたち(複数ハート)

taikai2.jpg
それから待たされること4時間、真昼の12時になってしまいました。炎天下で1時間ぐらい待たされてもう我慢の限界もうやだ〜(悲しい顔)

ララはテント内のゲージに入れてあったので良いのですが、かなりテンション低め犬(泣)

演技は普段よりがんばったと思います

結果は91点

頑張ったことにしてください
一応、賞状も頂きました ハートたち(複数ハート)
shoujou_s.jpg
初めての賞状なので感激ですわーい(嬉しい顔)
ちなみに 最高点は98点でした。次回頑張ります犬(足)

ララの競技です見て下さい

内容説明
はじめに
(リセット)リセット犬を定位置につける【採点基準ではない】
@紐付脚側行進(往復常歩)
いぬをひも付きで左側につけ歩く
行きは常歩、帰りは速歩
ポイント ひもを引っ張らないように 弛ませた状態で犬がいること

(リセット)リセット犬を定位置につける【採点基準ではない】

A立止(紐付き)
犬を立ったまま待たせて犬の周りを3度回り座らせる。
ポイント 犬がまっすぐ立つ、人が回っているとき動かない

(リセット)リセット犬を定位置につける【採点基準ではない】

B紐なし脚側行進(往復常歩)
いぬをひも付きで左側につけ歩く
行きは常歩、帰りは速歩
ポイント 犬が人から離れないように付いて歩く

(リセット)リセット犬を定位置につける【採点基準ではない】

C停座及び招呼
犬を座らせ待たせておき人が離れてか犬を呼ぶ、キタ犬は左側について座る。
ポイント 呼ぶまで来ない、呼んだらだ立ちに来る、人の左側に入り座る

以上で終わり

ララの場合 Bに斑があり犬が遅かったり早かったり、が減点だそうです。

四葉ワンワンクラブの皆さんは
大活躍でした
4-GII 服従アマ警察犬種で
百○さんのナリタが優勝ですグッド(上向き矢印)おめでとうございます
4-GII 服従アマ警察犬種外で
矢○さんのラークも優勝ですグッド(上向き矢印)おめでとうございます
ララと同じクラスの
4-GI
坂○さんのミレーも準優勝グッド(上向き矢印)おめでとうございます

皆さん凄いです

揺れるハート撮影した動画は近日中に許可が取れたものを掲載します黒ハート








ニックネーム ララのパパ at 22:26| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

ララと「お船祭り」 本祭り

5月5日こどもの日
本日は「お船祭り」の本祭りです。
お船の宮入をらララと見に行きました。揺れるハート
はじめはララと見ていましたが、あまりの人混みと、
危険が伴うため、ララを途中で退散させました。失恋

ド迫力の宮入をご覧ください



ララと本祭りの見学



9艘のお宮入り、連続でご覧ください

迫力満点です




9つの町会とお船と彫刻の紹介

まずは境内に碇泊しているお船の動画です



宮入する順に紹介・説明をします。


四葉1 薄町

FUNE-10-1.jpg


連名:宮元 or 片葉社
建造:江戸末期
舳先・船尾幕の色:赤と白
彫刻:鐡拐仙人(鐡拐峰)摂津六甲山脈ひよどり越の辺り
唐獅子 からじし 獅子を猪(いのしし)・鹿(しし)と区別呼名。
日本武尊 やまとたける‐の‐みこと
粟穂に鶉 あわぼ‐ひえぼ うずら
蝦蟇仙人 ヒキガエルの俗称
東方朔 とうぼう‐さく前漢の文人

0-1.jpg

作者:立川和四郎富重、立川専四郎富種とその娘の松代(湘蘭)
特徴:彫刻が多い。二階には源頼朝の人形予定、未完成である。

0-2.jpg




四葉2 湯の原

FUNE-10-2.jpg


連名:白糸連
建造:安政二年に着手し、同四年に完成。
舳先・船尾幕の色:上から青竹色、赤、黄緑の三色
彫刻:二十四孝(唐婦人の授乳、楊香と虎、子と狩人、大舜と像)
粟穂と鶉
獅子

fune1-1.jpg

作者:立川和四郎富重、立川専四郎富種(琢斎)
特徴: 総工費(七三六両三分と銭一〇八文) 約7360万円
   彫刻の数が多く軸部は黒漆塗と溜塗で二階は漆箔の鏡天井
   緑色の金物は京都の錺師・躰阿弥作左衛門
   (たいあみさくざえもん)の作で、竜と雲をあらわす

fune1-2.jpg

大舜と像(中国古代の五帝の一)
FUME-ZOU.jpg



四葉3 新井

FUNE-10-3.jpg


連名:若草連
建造:江戸後期
舳先・船尾幕の色:赤と白
彫刻:唐獅子、七賢人、馬師皇、龍、水流に鯉、水流に亀 など

yunohara1-1.jpg

作者:不明
特徴:板彫りの彫刻で立川流とは技法が異なる
   屋根はせり上げ式である。
   私の地元のお船

yunohara1-2.jpg



四葉4 下金井

FUNE-10-4.jpg


連名:かねこ連
作者:不明
舳先・船尾幕の色:赤と白

補作:立川富種の弟子・原田蒼渓
建造:安政四年(1857年)
彫刻:源義家・五條の橋の牛若丸と弁慶
常盤御前(ときわごぜん)平安時代末期の女性で、源義朝の愛妾
新田義貞(にった よしさだ)鎌倉時代末期の南北朝時代の武将
粟穂に鶉 など

shimo2-1.jpg

特徴:山車は女人禁制であったが、少子化で太鼓をたたく
   少年不足のため、今まで御子役だった女子が乗るようになった
   私が少年時代・青年時代に引き回したお船でもある。

shimo2-2.jpg

牛若丸と弁慶
FUNE-YOSHI.jpg



四葉5 荒町

FUNE-10-5.jpg


連名:赤人連
建造:明治初期
舳先・船尾幕の色:赤と白
彫刻:石橋山の合戦 いしばしやまのたたかい
   平安時代末期に源頼朝と大庭景親ら平氏方の戦い
源頼朝
力神
鳳凰・雷神・風神

fune3-2.jpg

作者:不明
彫師:立川富種の弟子・清水東渓(立川東渓)
 東渓の子・清水湧水(大正15年)
彫刻:石橋山の合戦
   源頼朝
   力神・鳳凰・雷神・風神

fune4-2.jpg

特徴:屋根はせり上げ式
   多くの彫刻は東渓によって彫られている。
   2階に飾られている紫の龍のラシヤ幕は文政十二年(1829年)
   に製縫されている。また、明治二年(1869年)には英国より赤の   ラシヤ幕を購入し、お船に飾り付けをしている。


四葉6 西荒町

FUNE-10-6.jpg


連名:かやの連
建造:大正11年
舳先・船尾幕の色:赤と白
作者:清水湧水

fune5-2.jpg

彫刻:国生物語 ?????
   かまどの煙・龍・花鳥
特徴:屋根はせり上げ式。

fune5-3.jpg



四葉7 上金井

FUNE-10-7.jpg


連名:圓上連
建造:天保六年(1835年)前
舳先・船尾幕の色:赤と白

fune6-1.jpg

作者:不明
補作:立川東渓(明治中期)
彫刻:上り龍・下り龍・水流と鯉・波と亀
特徴:唯一二階に人形を飾る。
   その人形は源義経である。
   せりの柱についている上り龍と下り竜の彫刻がある。
   公式の記録上一番古いお船と思われる。

FUME-NIGI.jpg
fune6-2.jpg




四葉8 藤井

FUNE-10-8.jpg


連名:朝日連
建造:江戸末期
舳先・船尾幕の色:上から赤、黒、赤、白

fune7-1.jpg

作者:立川富保
彫刻:布袋とお唐子 
   ほてい〔七福神の一人〕と「からこ」
   毘沙門天と弁財天
    (びしゃもんてん)仏教における天部の仏
    (べんざいてん)は、仏教の守護神である
   林和靖・仙人
     (りんなせい)は北宋(960-1127年)の詩人で
特徴:屋根はせり上げ式。

fune7-2.jpg


四葉9 兎川寺

FUNE-10-9.jpg

連名:都連
建造:天保頃らしい
舳先・船尾幕の色:上から赤、黒、赤、白

fune8-2.jpg


作者:立川流 不明
補作:立川東渓の次男・清水島太郎(昭和三年)
彫刻:楠木公 楠木正成(くすのきまさしげ
   村上義光 (しなのむらかみし)とは、戦国時代の村上義清
   宝尽し
   盧敖
   ねずみと大根

fune8-3.jpg


お船が各村に帰っていきます 下金井船蔵帰還四葉






最後にWIKIペデイアからいろいろ参照させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki
ここに謝辞を申し上げます。
なお本文中に「WIKIペデイア」の引用が数多くあります。要請があれば本文を削除いたします。


ニックネーム ララのパパ at 18:00| Comment(1) | TrackBack(0) | お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

ララと「お船祭り」宵祭り


お船祭り (須々岐水神社)の宵祭を

ララと見に行きました。



船下金井ララ1.jpg
(下金井の船蔵にて)
お船祭り(おふねまつり)は、長野県松本市里山辺の須々岐水台風
(すすきがわ)神社にて、毎年5月5日リボン
(御柱の年には4日)に行われる祭りのことです。イベント

須々岐水の地図【googleより抜粋】
suski.jpg


船に似せた「山車」が九艘あります。

この「山車」を「おふね」と呼んでいます。ポケットベル

全部で9つの町会黒ハート
(薄町、湯の原、新井、下金井、荒町、
 西新町、上金井、藤井、兎川寺)
がそれぞれ1つ山車を江戸時代から明治のはじめにかけて作りました。四葉
兎川寺はNHKの大河ドラマ「武田信玄」でも紹介された
由緒正しきお寺です【我が菩提寺】病院

宵祭りはに町会内を「おふね」が回ります。かわいい
ララと実家の「下金井」、我が家がある「新井」と
「兎川寺・すすきの宮」を見に行きました。


(下金井町会 私の実家のあるところ 兄が祭笛を吹いています)


(新井町会 私の地元 ララは青年団に可愛がっていただきました)


(すすきの宮 明日このお宮まで、お船が行きます)

ララは祭り囃子の笛太鼓には著と驚いていましたが顔(なに〜)
おとなしく見ていました。顔(ペロッ)

お船は綺麗な幕で船の形を作り、ハートたち(複数ハート)
側面天井などは一面彫刻が施されています。ぴかぴか(新しい)
重量感があり黒漆とシンチュウの装飾が施されています。ぴかぴか(新しい)
山辺青年が勇ましくお船を操り、本当の船のような動きを作ります。サーチ(調べる)
この姿に感銘を受ける人も多くいます。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)NEW

この祭は、アルプスを見下ろす山辺の里に田植えの時期を告げ、演劇
秋の豊作を祈願する伝統行事でもあります。iモード

なお、お船は1986年(昭和61年)8月25日に県宝に指定されています。
fune2.jpg

お船の構造
本体の高さ約5m、横幅約3m、奥行き約4.5mグッド(上向き矢印)
(町会ごとに多少異なる)
お祭のときは左右に一本の担ぎ棒をつけ、モータースポーツ
幕を張りめぐらして船の形に似せ、ポケットベル
引きながら揺らすのでもっと大きく見える。
車輪は一対だけである。

屋台の形式は、二階は四方吹放で、カチンコ
一階の壁面や持送などの部分に多くの彫刻をつける。
また軸部の塗装や飾金具に技巧を凝らしている。
また屋根(せり)が上下するお船もある。
このような形式をした山車は全国的に見ても大変珍しいとのこと。
詳しく明日書きます揺れるハート
fune4.jpg

信仰の対象「薄川」四葉
山辺には「薄川」という川があります。
これは起源が古く昔から祭の信仰とされてきました。
「日本後紀」延暦18年12月甲戌条に高句麗から
渡来した信濃国人卦婁真老(外従六位下)は
「須々岐」の姓を与えられたとあります。るんるん
fune3.jpg



この「須々岐」だが、これは現在も「須々岐水神社」
という名で残っており、ひらめき
この「須々岐水」は「薄川」からきていると考えられています。
この神社で行われる「お船祭」は薄川からもたらされる
恩恵を各町会に運ぶとされています。ハートたち(複数ハート)
また「薄町」という町会名も薄川から由来しています。わーい(嬉しい顔)

明日は「本祭りについて書きます」



ニックネーム ララのパパ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

ララと花見

wanwanクラブの練習会に行きました。犬(足)
途中松本城を通過、お城は桜が満開になり、
大変綺麗な光景なので、ララを連れてお花見をすることにしました。犬(笑)
午後4時、少し肌寒くなりましたが、ララと一緒に歩いて松本城到着、
凄い人出で犬を連れている人も少しいましたが、
周りに迷惑かなとも思いましたが、
ここまできたのでララと一緒にお花見を強行しました。わーい(嬉しい顔)

lara-sakura-smal.jpg
桜写真クリックしてね揺れるハート
lara-sakura-big.jpg

外国の観光客も多く、韓国の方々に声をかけられました。揺れるハート
ララと一緒に写真を撮りたいのでモデルとして貸してくれと頼まれたのです。るんるん

「いいですよ」と声をかけ、ララを貸し出しました。
ところが次から次とララをモデルにするため、最初は喜んでいたララも不機嫌になってきました。犬(泣)

若い娘さんが一緒にポーズをとるとき、この犬は噛みつきませんよねexclamation×2
と聞いてきたので、「いや噛むこともあります」と答えると
びっくりした様子でやっと撮影会が中止になりました。
よかったよかった犬(笑)
(ララは噛みつかないと思いますがハートたち(複数ハート)
ニックネーム ララのパパ at 21:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

北京のよい思い出

海外旅行は久しぶりにいったのですが、
海外旅行経験は
韓国・シンガポール・オーストラリア・アメリカ・スペイン・フランスへ旅行したことがあります。どの旅も心に残るよい思い出が多いのですが、ハートたち(複数ハート)今回の中国北京がいろいろな点(悪い面)での思い出が多くなっていますバッド(下向き矢印)

そこでよい点について報告します。

まず、同行したパートナームードこれはよかったぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
ツワーで一緒になった方々は心優しい人ばかりで、いろいろ助けていただきました。Good

pa1-s.jpg

旅の後半は天気も回復し楽しく見学できました。


胡同(フートン)の下町を自転車で移動
futon.jpg
北京の下町を訪れ、中国はこんな感じかなと何となく感じました。目
北京は旅行者の目に止まるところは全てきれいに整備してあり、見せたくないところは被いで隠してある感じなのですが、少しだけ北京の真実を見た気になりました。でも全ての家にクーラーが付いていました。
北京市内のクーラーの普及率は相当なものです。東京都同じではないでしょうか。目耳

北京動物園でパンダを見学
panda.jpg
何頭も飼育されていました。庭のオープンスペースでの見学はここ以外ないでしょう。るんるん

西太后の離宮『世界遺産』頤和園
kairou.jpg
庭の美しさと、この720mの回廊にはびっくりします。中国はスケールの大きなものを作ります。

周口店北京猿人遺趾博
genjin.jpg
北京原人が発掘されたことで有名な【世界遺産】あまり、ぱっとないのですがジャワ原人・ネアンデルタール人・クロマニョン人・北京原人
と原人ではあまりにも有名、でも...

天壇公園
inori.jpg
皇帝が五穀豊穣を祈った 【世界遺産】、ここも凄い混雑です。中国人は並ぶことをしないので(トイレでも並びません。後から入ってきて日本人が並んでいるところをかき分けトイレに入ってしまいますBad) ガイドが
行程の礼拝した場所は待っていても、乗ることができないので、混でいても怯まず乗るようにといわれました。?その気になって人をかき分け祈祷台に乗ったのですが、これの罰が腹痛なのでしょうか?バッド(下向き矢印)


その後、骨董品店が並ぶ琉璃廠(ルリチャン)へ向かいました。




ニックネーム ララのパパ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

北京旅行の食事

ルックJTBの北京4泊5日の旅行には全行程食事付きでした

出された食事を紹介します

初日昼食
機内食 「鰻丼」
1-2.jpg

初日夕食 「北京料理」
1-3.jpg

2日目朝食 「早茶の朝食」
2-1.jpg

2日目昼食 「ジャージャー麺と点心」
2-2.jpg

2日目夕食 「本場の北京ダック」
2-3-1.jpg

2-3-2.jpg

3日目朝食 バイキング 写真なし

3日目昼食 「下町・胡同(フートン)中華」
3-2.jpg

3日目夕食 「四川料理」
3-3.jpg

4日目朝食 「朝食バイキング」
4-1.jpg

4日目昼食 「東華門美食坊夜市 水餃子」
4-2.jpg

4日目夕食 「火鍋」
4-3.jpg

中華料理好きなら大変満足だと思うのですが、さすがに毎日中華料理は胃に負担になりました。味付けは日本人の口には大変馴染み美味しく頂くことができたのですが、私の場合4日目の昼食を食べてから、4時間後急に差込が走り、凄い腹痛に見舞われました。その後何十年ぶりかの
嘔吐になり大変な目に遭いました。私だけだったので、原因はわかりませんが、バッド(下向き矢印)
中国での中華料理の食べ過ぎは要注意です。ふらふら

最終日の夜だったので観光はすべて終了していたので心残りはないのですが、
無事に日本にたどり着けるか心配になりましたー(長音記号1)

帰りの飛行機の中でも腹痛は治まらず、検疫で相談し中部国際空港内にある診療所で点滴を受けてようやく元気になりました。注射


雪・霧・腹痛と大変心に残る旅行となりました。失恋

ニックネーム ララのパパ at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

霧の天安門広場・『世界遺産』故宮

28日は北京に滅多に降らないという雪で雪
『世界遺産』の万里の長城では散々な目に遭いました。
翌日29日は 雨が上がったのですが、北京は霧状態でした霧
視界は100メートル前後で広い天安門では霧で前が霞みました。小雨
天安門.jpg
また、土曜日ということもあり、故宮は途中から人で溢れて
押すな押すなの混雑でした顔(泣)
尚かつ、故宮本殿は改修中で拝観できませんでした。
オリンピックに向け6月まで工事だそうです。顔(汗)
離宮.jpg

北京の渋滞事情

主要道路は12車線、とかなり広いのに車車のラッシュでした
ものすごい数の車です。多くでワーゲン車
今までのイメージでは北京の天安門広場は朝になると自転車で
いっぱいということでしたが、

今では自転車は少なく

溢れるばかりの車です。中国の高度成長期を物語っています。
ラッシュ.jpg
北京市内に入ってから毎日このラッシュに遭遇し、ノロノロ運転で
予定時間を2時間オーバーしていました。どんっ(衝撃)
東京以上に車がある感じです。



驚いたこと トイレ事情

観光地のトイレは大変きれいに整備されています。しかし、金隠しの無い和式なのですが、驚いたことに、水洗トイレの水量と下水口の穴が小さく、紙は流せません。バッド(下向き矢印)便器の隣に籠が置いてあり、使用済みの紙をこの中に入れるのです。これには驚きました。北京市内どこでもこの様式です。紙が水に溶けない使用とかで間違って流すとトイレに詰まるとのことでした。フン
なので、トイレは臭いのです。

ニックネーム ララのパパ at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

ララの本当のご主人様帰郷(それに乗じて北京旅行)

我が家は2人の子供がいますが、今はで両方共に東京の大学に通っています。ララをインターネットで購入した弟が春休みで戻ってきました。そこで、ララの世話を息子に任せ、北京へ旅行しました。

今回は 北京旅行の 話

実は散散な目に合った旅でした

DSC01566.jpg
下に記事があります スクロールして下さい


北京 ルックJTB日程 現地の日程 プラスされたもの

3月27日

中部国際11:20発
北京17:30着
着後、送迎バスにて京倫飯店(日航ホテル)ホテルへ16:00着 空港で迎え

オプション 中国雑伎団

7時30から9時終了

3月28日

07:00:北京市内・郊外観光
朝の公園を訪れ太極拳やダンスを楽しむ人々の様子をご覧いただきます 飛び入り参加もOKです!
地元で人気の早茶の朝食をお召し上がりください
『世界遺産』八達嶺(はったつれい)万里の長城、『世界遺産』明の十三陵の定陵を訪れます

昼食はジャージャー麺と点心をお召し上がりください
夜:夕食は本場の北京ダックをお召し上がりください
20:00:ホテル着

七宝焼きの工場見学と七宝焼き売店

中国茶の飲み方実演と売店

3月29日 08:30:北京市内観光
世界最大の天安門広場、明王朝と清王朝の王宮『世界遺産』故宮(こきゅう)を訪れます
昼食は四川料理をお召し上がりください
三輪車に乗って、北京の下町・胡同(フートン)めぐりをお楽しみください その後、後海散策とパンダに会える北京動物園、西太后の離宮『世界遺産』頤和園へご案内します
夕食後、屋台でにぎわう東華門美食坊夜市の散策をお楽しみください

21:00:ホテル着
国営の骨董店(故宮内)と書画売店
絹工場の見学と売店(絹布団、織物)
3月30日

09:00頃〜 北京郊外・市内観光♪

北京原人が発掘されたことで有名な【世界遺産】 周口店北京猿人遺趾博物館と、皇帝が五穀豊穣を祈った 【世界遺産】 天壇公園を訪れます
その後、骨董品店が並ぶ琉璃廠(ルリチャン)へご案内します

夕食は火鍋をお召し上がりください♪

19:30頃 ホテル着

民家に案内され切り絵の売店

骨董品店では壺の斡旋

3月31日

送迎バスにて空港へ
午前 北京発(飛行機)セントレアへ
午後 中部国際着

中部国際診療所
診察点滴を受ける



3月27日朝7時家路を後にして、中部国際空港にバスで向かいました。
バス10時到着、無事に手続きをして、
昼飯サンドイッチとおにぎり(800円)を食べ喫茶店
最初の目的、免税店でダンヒルの財布をゲット、ここまで順調
1時30分飛行機は無事に離陸、直後ランチ登場そんなのありかいねん!顔(え〜ん)

5時半無事に北京に到着、北京空港は現在東洋一の大きさに拡張工事が済んだばかりで、貰っていった到着ロビーの案内が間違っている
3日前から変更になったとのこと、空港内で行き成り、モノレールに乗って空港内を移動するそんな事分かりません。まず最初から迷い子顔(泣)どこに行くのパンチ散散迷って、空港から脱出、現地添乗員に会えました。
一安心です。顔(笑) 

所が、添乗員が、間髪を入れず、本日の夜は時間が可なり空いているので京劇か雑伎の鑑賞はどうかと持ちかけられました。Bad
何も考えてなく、また10時間乗り物から解放されホッとする間もなくの決断で真っ青顔(なに〜)
結局 雑伎団を見ることにしました
6時から北京料理の夕食(ちょっと油でギトギト)
その後、劇場に向かいました。
これは大変出来が良くスリル満点で申し分なかったのですが、グッド(上向き矢印)
劇.jpg
北京の町は自動車で溢れていて片側6車線計12車線の道もラッシュで殆ど車が進みません。ホテルに着いたのは10時近くでした。
疲れたパンチ眠い(睡眠)

翌日5時50分起床 早すぎるたらーっ(汗)
外に出ると雨がぱらぱら小雨真っ青顔(なに〜)
今日は万里の長城を見に行くのにバッド(下向き矢印)

朝ホテルでメンバー紹介、我々2人(中部国際)と広島の祖父母と孫ご一行4名(福岡空港)、ばあちゃんと小学三年生の2名(成田空港)、結婚5周年記念の2名(成田空港)の10名の旅になりました。

明の十三陵の定陵に到着ここでも雨雨
七宝焼きを見せられながら昼ご飯、
七宝焼は高くて買えませんとっても中国とは思えない定価(日本人向け)
点心は大変美味しく顔(ペロッ)ジャージャー麺は不味くて食べられませんでした顔(え〜ん)
桃の花が咲く高速道路を一路八達嶺に向けて出発、可なり寒くなってきました。

途中からなんと雪になりました。フザケルな

車はスリップしてフラフラおっかねーーーー顔(なに〜)顔(なに〜)顔(なに〜)
そして目的地、万里の頂上に着いたら猛吹雪バッド(下向き矢印)右斜め下たらーっ(汗)雪雷顔(なに〜)
DSC01547.jpg
DSC01538.jpg


ここから見える万里の頂上は晴れていれば20Km先まで続いているとのこと、この雪で視界は10mです
しかも可なりの傾斜で100mほど上って歩いたら降りるのに滑って大変バッド(下向き矢印)
松本で雪に慣れているものの死ぬ思い出降りてきましたバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
ララなら大喜びだと思いますが....顔(なに〜)
右斜め下たらーっ(汗)顔(泣)雨雪
本当はこうなる予定だったのに

続きは明日以降に書きます




ニックネーム ララのパパ at 22:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする